株式会社パイロットコーポレーション

Font size
a
A

営業の概況

PRINT
2018年12月期 2018年6月期

営業の概況(2018年12月期) 業績の概況

ステイショナリー用品事業・その他の事業|国内

(日本セグメント)

当連結会計年度(2018年1月1日~2018年12月31日)における国内の経済環境は、企業の設備投資の増加などによる緩やかな景気回復傾向が継続したものの、原油高や人手不足等の景気下押し要因もあり、予断を許さない状況が続きました。

このような環境の下、当社のステイショナリー用品事業においては、筆記具市場が全般的に伸び悩み、当社製品についても年間をとおして厳しい状況が続きました。その中においても、高価格帯の木軸筆記具や「アクロボール」シリーズの販売が比較的好調であったほか、同シリーズや「フリクション」シリーズ、「ジュース」シリーズ等の人気商品の店頭販促を実施することで個人需要を喚起し、次期年頭の最需要期に向けての対策を着実にすすめました。また創立100周年記念蒔絵万年筆を限定発売し、話題を集めました。

玩具事業においては、主力商品である「メルちゃん」シリーズ等の女児向け玩具や知育玩具の販売が、少子化の影響を受ける厳しい市場環境の中においても堅調に推移しました。

アクロボール
アクロボール
フリクションボール
フリクションボール
ジュース
ジュース
「メルちゃん」シリーズ
「メルちゃん」シリーズ

ステイショナリー用品事業|海外

当連結会計年度(2018年1月1日~2018年12月31日)における海外の経済環境は、年度前半は米国の景気拡大や、欧州・アジア各国における比較的安定した状況が継続しましたが、後半になると、米中間の貿易摩擦や英国のEU離脱問題が世界経済に及ぼす影響への懸念などの要因で停滞気味となり、先行きについても不透明な状況で推移しました。
このような環境の下、当社グループにおいては、引き続き付加価値の高い製品群の開発を推進し、各市場への拡販に務めました。

(米州セグメント)

米国において人気商品のゲルインキボールペン「G-2(ジーツー)」の販売が、継続して順調であることに加え、「フリクション」シリーズも伸長し、全般的に好調な販売を維持しました。またブラジルにおいても、その経済状況はいまだ不安定ながらも、販売は徐々に増加傾向となってきました。

(欧州セグメント)

英国をはじめとした一部の国々において、厳しい市場環境が続き、また全般的に拡大を続けてきた「フリクションボール」の伸長が一段落したため、総体として伸び悩みを見せました。その中では北欧諸国において、もともと当社製品の人気が高いこともあり、比較的好調に販売が推移しました。

(アジアセグメント)

アジア地域につきましては、中国において、市場における販売環境の整備が進み、万年筆やゲルインキボールペン「P500/700」、「ジュース」等を中心に販売を大きく伸ばすことができました。その他の国と地域においても平均的に堅調に推移しており、全般的に好調を維持しております。

G-2
G-2
フリクションボール2
フリクションボール2
フリクションボール
フリクションボール
P500/700
P500/700
ジュース
ジュース