Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

その他の特集を読む

みんなの文具活用術|♯2. みんなの手帳活用術

自分だけの理想の手帳探し

 大判のノート型やシャツのポケットに入る小型サイズ、見開き一ヶ月タイプやバーチカルタイプなど、さまざまなサイズ・仕様が揃う手帳売り場。日常を記録する手帳は大切なパートナーですが、どんな手帳を選んだらよいか頭を悩ませる方々も多いでしょう。では、手帳の製作・販売を行っているパイロットに勤める社員は、どのように手帳を選び、使いこなしているのでしょうか。23名の社員に手帳の使い方を聞きました。

手帳

パイロット社員に手帳の使い方を聞きました

仕事のスケジュール管理に使いこなす人、プライベートの日記として使う人、数冊を使い分ける手帳使いの達人も…。
パイロット社員のリアルな手帳活用術をご紹介します。

手帳の企画者が語る手帳選びのnポイント

自分の行動に合った手帳を選ぼう。

 当社のダイアリー手帳は長年愛用してくださっている方も多く、30年以上続いている定番ラインナップが各種あります。使い慣れた手帳は自分のパートナーのようなもの。多くの商品の中から生活スタイルに合うタイプを見つけ出し、使い方をアレンジすることで、自分だけの大切な一冊となるでしょう。
 手帳選びのポイントは、日々の行動に合った仕様かどうかを見極めること。
毎日忙しいスケジュールをこなす人なら時間軸が入っているものを、行動予定を多く記入する方なら余白の多いものを…など、 自分が使いやすい一冊を見つけてほしいと思います。

営業企画部山本直子、私はピンクのペンを愛用 元気が出る色なんです フラットに開く書きやすさ メモ欄の大きさしおりの数やペンホルダーの仕様 理想の手帳を徹底的に追求
万年筆を使ってもなめらかで書きやすく 裏映りしない紙質 これが万年筆 筆記用具メーカーならではのこだわり
まずは予定や計画を書き留めることから

 どんな手帳であっても、誰かに使われて初めて貴重な1冊になります。
「手帳を上手く使いこなせない」と考える方も多いようですが、実は予定や計画を書きとめておくだけでも、後から見返せば立派な日誌・日記になっています。また、自分のやりたいことや目標を書き込み、毎日目にすることで、それらを実現する大きな手助けになります。手帳は、思い描く自分を実現し、夢を現実に近づける偉大なツールにもなり得るものだと思います。

毎日の使いやすさを考えた手帳 ORDINAL

 当社が2008年に発売した 『ORDINAL』は、お客様から頂いた手帳への思いや意見を集め、“今の時代に合ったスタンダードな手帳”を目指して開発した商品です。
 使う人の自由度 を高く設定し、“その人だけの日常を大切に記録する”というイメージで、「ORDINARY(日常、いつもの)」と「ORIGINAL(独自の)」とを合 わせた『ORDINAL』という名前をつけました。「探していた手帳にやっと出会えた」という感想をいただくと、企画担当者として本当に嬉しく思います。


パイロット社員に手帳の使い方を聞きました

ORDINAL

 使いやすさを追求して開発した、書き込みスペース・メモスペース充実タイプの手帳です。

商品紹介ページへ
コレトダイアリー

 好きなレイアウトのリーフを選んで使えます。
 使い終えたメモリーフは差替えることができるので、とても便利です。

商品紹介ページへ
ビジネスダイアリー

 Yシャツのポケットにもぴったりで携帯性抜群。安心感のある紙質で小さくても一年間しっかり使えます。

商品紹介ページへ

Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.