BOVAオンライン動画コンテスト2020

PILOTは(株)宣伝会議が主催するオンライン動画のコンテスト、 第7回BOVA(Brain Online Video Award)に協賛し、 「ドクターグリップ」をお題として、動画作品を募集しました。

BOVAとは映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指した クリエイティブ専門誌「ブレーン(株式会社宣伝会議)」が主催する、オンライン動画のコンテストです。

動画一覧を見る

首・肩・腕への負担を軽減する

ずっと書きつづけていると、手が疲れる、しびれる、肩がこる。 そんな悩みと別れるために生まれたのがドクターグリップ。 人間工学に基づき、無理なく握れる軸径を採用。 筆記時に肩や腕にかかる筋肉の負担を軽減する筆記具です。

シャープペンシル

振るだけで、芯が出る!

「フレフレ機構」搭載で、振るだけで芯が出る。 持ち替えることなくノンストップ筆記が可能です。 シャープ替芯は、高純度グラファイト配合の 「ネオックス・グラファイト」。 なめらか・汚れにくい・濃い筆記を実現しました。

油性ボールペン

書き出しから、
濃くなめらかに書ける。

低粘度「アクロインキ(※)」搭載で、 なめらかな書き味と書き出し時のカスレのない 濃い筆記を実現しました。 もちろん油性インキならではの優れた耐水性です。 ※従来の油性インキに比べ約1/5のインキ粘度。また、潤滑剤を配合し、ペン先でのボールの摩擦抵抗を低減することでスムーズに回転します。

多機能筆記具

1本で5役のマルチ筆記具

1本に4色ボールペンとシャープペンシルを搭載。 4色のボールペンをシチュエーションごとに使い分ければ、 筆跡を見やすくコーディネートできます。 シャープペンシルは、思ったこと、感じたことを ためらうことなくスピーディに書き消しできます。

「いちばん使いやすい筆記具」を創るという思い。

年表を閉じる年表を開く

1990年頃、オフィスでは帳簿や複写伝票などの記入作業を、日に何十枚も大量にこなしていました。 しかし当時のボールペンといえば長時間筆記には適さない細軸しかなく、 手や肩を痛めてしまう方が多くいました。

こうした症状をやわらげるため人間工学の視点から導き出されたのが、 手に負担をかけない形状と無駄な力を使わず筆記できる独自のグリップ径でした。 握りやすいようにグリップには弾力性をもたせ、 長時間筆記でも疲れにくい画期的な太軸筆記具「ドクターグリップ」が誕生しました。

現在のボールペンやシャープペンシルには太軸も多くありますが、 そのパイオニアはやはりドクターグリップ。 「いつの時代にもドクターグリップがいちばん使いやすい筆記具であるべきだ」という私たちの信念のもと、 ドクターグリップは時代に合わせ進化し続けていきます。

1991

初代ドクターグリップ ボールペン誕生

肩や腕にかかる負担を軽減する事を目的として開発。 メインターゲットは銀行員、事務員等の「強い筆圧で長時間筆記をする人」。 使用場所はオフィスを想定していた。

1992

ドクターグリップ シャープペンシル発売

ボールペンタイプの好調な売れ行きに合わせて、 新たにフレフレ機構を搭載したシャープペンシルを発売。

1995

ゲルインキボールペン発売

ゲルインキ搭載のドクターグリップを発売。

1999

スケルトンカラー発売

ボディの色をカラフルなスケルトンカラーにしたバージョンを発売。 ユーザーがこれ迄の社会人から、中高生へと幅広く拡大。

2001

メタリックカラー発売

ボディの色をメタリックカラーにしたバージョンを発売。

2002

アロマシリーズ第一弾発売

「アロマスティック」を装填し、香りを楽しめるドクターグリップ。 2002〜2017年にかけて14回アロマシリーズを発売。

2003

Gスペックボールペン発売

慣性モーメントの軽減、新設計の二重構造グリップで「筆記時の疲れを軽減するペン」として進化を遂げた、「ドクターグリップGスペック」を発売。

2004

Gスペックシャープペンシル発売

ボールペンに合わせてシャープペンシルを発売。

2006

CL発売

独創的な内グリップ部分を持つ「オフローダー」と「ふるふるムース」の 2種類で新たに展開するドクターグリップCLシリーズを発売。 CLはClipless(クリップレス)の略。

2007

4+1 ボールペン0.7㎜+シャープペンシル0.5㎜発売

4色のボールペンの他に、シャープペンシルがついた4+1(フォープラスワン)を発売。

15周年記念限定品発売

ドクターグリップシャープペンシル発売15周年を記念して、ユーザー投票により 人気の高かった「中の世界が見え隠れ」シリーズを数量限定で発売。

2008

Gスペック フラッシュカラー発売

より輝きをもったビビッドなフラッシュカラーを発売。

CL スカイタイム発売

まるで雲のように柔らかいストライプ内グリップの、スカイタイムを発売。

2009

フルブラック発売

金属クリップを搭載し、ブラックカラーでまとめた、 大人をターゲットにしたフルブラックを発売。

2011

ピュアホワイト発売

シリーズ発売開始20周年、高級タイプのピュアホワイトを発売。

CLプレイボーダーシャープペンシル発売

リング状の内グリップを組み替えて、 オリジナルのシャープペンシルがつくれるプレイボーダーを発売。

2012

Gスペック フロストカラー発売

すりガラス(フロスト)のような質感で、やわらかく光を通す やさしい色合いのGスペック フロストカラーを発売。

2013

4+1 ボールペン0.5㎜+シャープペンシル0.5㎜ 発売

アクロインキ搭載、極細タイプの4+1を発売。

2014

Gスペック シャープペンシル0.3/0.9㎜ 発売

細書きを好む学生に向けて0.3㎜と、マークシートにも使える0.9㎜を発売。

2016

CLプレイボーダー シャープペンシル0.3㎜発売

人気のプレイボーダーに0.3㎜を追加して発売。

Gスペック ボールペン0.5㎜発売

細かい文字がきれいに書ける、0.5㎜極細のボールペンを発売。

2019

4+1 ボールペン0.5㎜+シャープペンシル0.3㎜ 発売

学生に人気の高い0.3㎜のシャープペンシルを搭載した4+1を発売。

ACEシャープペンシル発売

疲れにくく、芯が折れない、更に進化したドクターグリップを発売。