JEWELRY TOP > FHP<フレキシブル・ハード・プラチナ>

technology

FHP<フレキシブル・ハード・プラチナ>

PILOTは、自社の技術開発により次々と新素材を生みだし特長のある製品を発売してきました。そして、またひとつ新素材が誕生しました。それがFHP<フレキシブル・ハード・プラチナ>です。
ハード・プラチナとしての高硬度と優れた耐久性を保持しながら、これまで難しかった曲げ加工も可能にした新素材です。(特許取得)
従来、UHP<ウルトラ・ハード・プラチナ>素材では、実現できなかったエンゲージリングの立て爪などの加工も可能となりました。サイズ直しなどの修理についても一般のハードプラチナ製品と同じように扱うことができます。
「L’or(ロル)・エンゲージリング」、「ily(アイリー)」はこの新素材、FHP<フレキシブル・ハード・プラチナ>を採用しています。