Pilot

パイロットは、あなたの「書く」を支えています。

株主の皆様へ

平成29年6月期

平成28年12月期

代表取締役社長 伊藤秀

 株主の皆様におかれましては、平素より当社事業に対し格別のご支援とご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この4月より前任の渡辺(現・代表取締役/会長執行役員)の後任として代表取締役社長に就任いたしました伊藤でございます。甚だ微力ではございますが、当社及び当社グループのさらなる成長と発展を実現させ、皆様からのご期待に沿えるよう、全力を尽くしてまいりますので、前任者同様よろしくお願い申し上げます。

 当社は、お客様に満足していただける商品を適正な価格で提供し、そこで得られる付加価値をお客様に認めていただくことが、その存在意義だと考えております。メーカーとしてはきわめて当たり前のことですが、この原点を忘れず、真に「顧客満足度世界一の筆記具メーカー」と認めていただけるように邁進していく所存でございます。そのために今後も一層の研究開発力の強化充実に努め、併せて効率化等によるコスト削減を実現し、世界で戦える高品質な製品の開発に取り組んでまいります。

「パーマネントマーカー」

 さて当中間期における経済環境は、国内では雇用の改善等により緩やかな回復傾向が続いているものの、一般消費は依然として活発とは言いきれない状況であり、また海外においても消費動向は引き続き堅調であるものの、米国の政策への懸念や、欧州やアジア、中東における不安定な情勢が世界経済に影響を及ぼすリスクも依然として高く、総じて先行きの予断を許さない状況で推移しました。このような環境の下、当社グループでは引き続き世界各国で「フリクション」シリーズや「G-2(ジーツー)」、「アクロボール」シリーズをはじめとする付加価値の高い製品の販売が好調を維持しております。またこれに加え、油性マーカーの新製品「パーマネントマーカー」を世界各国で発売し、今後の主力商材のひとつとするべく拡販に努めております。

「フリクション」シリーズ

 今期の配当につきましては、これまでの株主の皆様のご支援に感謝の意を表し、中間期は1株当たり普通配当8円50銭に「フリクション」シリーズ国内発売10周年記念配当5円を加えた13円50銭の配当を実施いたします。また期末につきましては1株当たり普通配当8円50銭に記念配当5円及び本年6月に実施した自己株式取得にともなう特別配当5円を加えた18円50銭の配当を実施予定です。これにより当期の配当は年間で32円となり、前期の配当実績22円と比較して10円の増配となります。

 当社は来る2018(平成30)年10月に創業100周年を迎えます。その歴史を支えていただいた株主の皆様の温かいご支援に感謝しつつ、引き続き、高い品質と付加価値の象徴としての「PILOT」及び「NAMIKI」ブランドの価値を全世界の皆様に認めていただけるよう、当社及び当社グループの全従業員が一丸となり、より一層頑張ってまいります。

 株主の皆様におかれましては、今後とも末永くご支援並びにご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


Copyright (c) PILOT Corporation ALL rights reserved.